●サイズ:【獅子】縦1.7×横3×高さ3cm      【台】 縦4.3×横13.9×高さ0.6cm ●ケース入 ●重さ:146g (箱重量含む:172g) ●材質:【獅子】青銅 【台】真鍮 お香をくわえる小さな獅子。

富山県高岡市の伝統産業である「鋳物」の加工技術で培われた鋳造技術をもとに、製作しています。

小さいけれども凛々しい獅子の形の香立てと香皿のセットです。

伝統的な意匠を普段使いにアレンジしました。

獅子の口に香を差し込んで、お使いください。

※こちらの商品は厚さ3cmの為、メール便を選択の場合ラッピングはできませんので、ご了承下さいませ。

▼能作その他の商品はこちら▼能作 香の器 獅子セット お香をくわえる小さな獅子 小さいけれども凛々しい獅子の形の香立てと香皿のセットです。

伝統的な意匠を普段使いにアレンジしました。

獅子の口に香を差し込んでお使いください。

真鍮(銅60% 亜鉛40%)真鍮とは銅と亜鉛の合金です。

紀元前1000年頃から用いられ、古代ローマ帝国では貨幣として使用されました。

日本でも正倉院に奈良時代、中国から輸入された真鍮製品が納められています。

現在では、いちばん身近なものでは貨幣の5円玉、そのほか小物、インテリア、建築金物、仏具や楽器の材料としても愛されています。

能作の風鈴やそろり、燭台も真鍮製です。

おりんや具足で培われた鋳造技術を活かし、ひとつひとつ職人の手によって仕上げられています。

真鍮製品といっても仕上げによるその表情は様々。

能作の技と心意気が詰まった味わいのある製品を、お楽しみください。

こちらの商品は鋳造(ちゅうぞう)という技法を用いて作られています。

鋳造とは、溶かした金属を型に流し込み、冷やして目的の形状にする製造方法のことです。

金属を流し込む型を鋳型(いがた)、その型から取り出してできた金属製品は鋳物(いもの)。

素材特性を最大限に引き出すべく様々な鋳造方法・加工技術を用いることで鋳物の可能性を拡げ続けて出来た商品です。

   香の器 獅子 シリーズ 香の器 獅子セット 香立 獅子

レビュー件数1
レビュー平均5.0
ショップ お香・能作・風呂敷のひょうま
税込価格 3,240円